« 冬仕度のちー | トップページ | 年の瀬に・・・ »

2010年12月11日 (土)

久し振りの小布施

最近、休みになると温泉spaに出掛ける事が多いのですが、今日は小布施の温泉に行ってきました。近頃は施設の充実した大きな温泉施設が周りに増えたせいか、以前の賑わいは無くお客さんもまばら・・・ ゆっくり入れていいのだけれどちょっと寂しいな~

101211_134053_4 

さて、小布施に来てこのまま帰るって手はないでしょう~
とちょっとっ散策~

駐車場から小布施の中心地に抜ける小道~

「栗の小径」

道に敷き詰められているのは栗の木

観光シーズンではないので人も少なくいい雰囲気~

101211_134143_3        近付いてみるとこんな感じ^^
       どんぐりが何故か落ちていた・・・なんだかいいね~

この小道を抜けると栗菓子のお店が軒を連ねている中心地です。
ちょうどお昼時だったので、さて何を食べようか・・・とお店を物色。 「栗おこわ」もとても魅力的だったけれど、雰囲気につられて「蔵部」に決定~happy02 
夜は一度来た事があるけれど昼は初めて~
101211_134631

中に入るとカウンターとテーブル席・・・そして真ん中が厨房という造り。
カウンターは厨房を囲むようにしてあるので、目の前で料理が作られて行くのを見ることができます。
101211_140923_2               席から撮った一枚
101211_141007_2 そしてこの昔ながらの釜で炊いたご飯が食べられるのです~notes 手前は串物等を炭で焼くところ~
私は「信州牛の炭火焼き」を頂きました~ 美味じゃ・・・
食前酒として出された大吟醸がとても香り高く、ほんのりと木桶の香りもしてこれまたサイコーhappy02  くぅ~たまらんっ

お店のスタッフは全員男性・・・そして若い!!!(ここ大事・・・)
みんな藍色の半纏にねじりハチマキといういでたちで、まるで酒蔵の蔵人を思わせるんですよね~ 
料理と共に雰囲気も楽しめるお店っていいですよね^^

             そして最後・・・これこれ味麓庵の「福栗焼き」
Img_1146_2 シーズン中はきっと長蛇の列なんだろうけど今日は即買いsign03 
(オフシーズンもいいもんだ)
帰ってきて早速頂きました。
香ばしい皮の中にこれでもかっと言うくらいの栗餡・・・その真ん中に栗が一個~
うーんこれまた美味~
栗って何でこんなに美味いの~ あーしあわせ~~~~~

|

« 冬仕度のちー | トップページ | 年の瀬に・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは ^^
石畳かと思ったら栗の木畳みなんですね。 ステキ♪
これが噂の蔵部ですかぁ~、いいにゃ~。
こういう釜、ばあちゃんの家で使っていましたよ。
すぐに炊けちゃいますものねぇ。
電子釜も進歩したけれど、薪で焚いたお釜のお米が一番美味しいって今も思います。

日本酒もおいしいんでしょうねぇhappy01
うふっ、じゅるっcatface

投稿: ぴゆどん | 2010年12月13日 (月) 19:10

ぴゆどんさん、こんにちは^^
この小道、距離はそんなに長くないんですが
とっても風情があっていいのですよー
この小道の先には葛飾北斎の美術館があって
北斎の肉筆画を見る事ができます。
これが~とってもすんばらしいぃ~~~happy02
何度でも見たくなるそれはそれは素晴らしい絵の数々・・・
大好きな美術館です。絶対おススメ~
気候の良い時期だとオープンガーデンの見学も出来るし
自転車で町の中を周ってみるのもいいかも~
(私は自転車との相性最悪なので無理だけど・・・^^;)

日本酒ね~ 呑んべぇの私にとってはちょっと舐めた程度
って感じで、物足りなかったです(量が・・)
ぴゆどんさんも、いけるくちですなぁ~ うふふ^m^


投稿: ちいぱっぱ | 2010年12月15日 (水) 17:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/360207/38042058

この記事へのトラックバック一覧です: 久し振りの小布施:

« 冬仕度のちー | トップページ | 年の瀬に・・・ »