日記・コラム・つぶやき

2010年12月30日 (木)

年の瀬に・・・

今年もあと2日!2日しかない・・・焦ってます(@Д@; 
明けてしまえばもう開き直るかない・・・けれどぎりぎりまで出来る事はやっておきたいものです。
なんでもギリギリまで引き伸ばしてしまう面倒くさがりな私。
この12月、駆け込みでクリスマスイブに人間ドック入り、虫歯も昨日やっと治療が終わった・・・美味しいものをたらふく食べる為に、虫歯だけはどうしても治しておきたかったので最大の目標はクリアhappy01
あとは、買出しとちょこっと掃除~ そして年賀状・・・11月に葉書だけは買ってあったのに、毎度の事ながら後回し~かなりヤバイですdown

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

話はがらりと変わって、冬に必ず食べると言えば野沢菜の漬物。
去年から漬物好きの旦那が「自分で漬けてみたい!」と言い出し、自分でやるならどうぞどうぞ・・・と全くのノータッチだった私。でも「今年はもっと美味しい野沢菜で漬けたい」との旦那の前向きなsign02発言から私のおばあちゃんが畑で作った野沢菜を頂く事に~
・・・となると必然的に私も巻き込まれ野沢菜漬け作りに参加~┐(´д`)┌ヤレヤレ

Img_1138

  

おばあちゃんが丹精こめて作ってくれた野沢菜を収穫~

霜に当たった物の方が柔らかくて美味しいに野沢菜漬けになるのだ~

Img_1141

慣れない鎌さばきとへっぴり腰で何とか収穫~の旦那。

これくらいは自分でしませんとね・・・

Img_1142

野沢菜の葉先は大胆にカット!して美味しい茎の部分だけをチョイス~
農家ならではの贅沢な漬け方^^

野沢菜に対して約3%の塩と、うまみ調味料が入った「野沢菜着けの素」を投入~

ベテランになると塩の他に色々な調味料を入れたりするのですが、初心者の私達はまずは基本を押さえてと・・・

Img_1143

重石を乗せて2~3日で水が上るのを確認。それから3週間ほど~で今に至る。

(ってここで随分古いブログネタだなーとバレてしまうのですが、そこはご愛嬌ってことで)

最初は塩が強くて「しょっぱっ><」の一言だったのですが、だんだん塩が馴染んできて塩辛さが無くなってきた。
・・・でもちとしょっぱかったかなぁ^_^;

うーん塩が甘ければすぐ酸味が出てきちゃうし、強すぎても高血圧になりそうだし~
塩加減って難しい~ 漬物って奥が深いな~(しみじみ・・・)

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

さて、今年はこれが最後のブログになりそうです。
今年はちょっと いや随分さぼってしまいましたが、それでも遊びに来てくださった皆さんありがとうございましたconfident
来年はもうちょっと頑張って更新したいと思いますので、よろしくお願い致します。
我が家の「ゆず・空・ちー」もみんな元気に年の瀬を迎えております。

皆さん、良いお年をお迎え下さいね~happy02
Dscf2880_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月11日 (土)

久し振りの小布施

最近、休みになると温泉spaに出掛ける事が多いのですが、今日は小布施の温泉に行ってきました。近頃は施設の充実した大きな温泉施設が周りに増えたせいか、以前の賑わいは無くお客さんもまばら・・・ ゆっくり入れていいのだけれどちょっと寂しいな~

101211_134053_4 

さて、小布施に来てこのまま帰るって手はないでしょう~
とちょっとっ散策~

駐車場から小布施の中心地に抜ける小道~

「栗の小径」

道に敷き詰められているのは栗の木

観光シーズンではないので人も少なくいい雰囲気~

101211_134143_3        近付いてみるとこんな感じ^^
       どんぐりが何故か落ちていた・・・なんだかいいね~

この小道を抜けると栗菓子のお店が軒を連ねている中心地です。
ちょうどお昼時だったので、さて何を食べようか・・・とお店を物色。 「栗おこわ」もとても魅力的だったけれど、雰囲気につられて「蔵部」に決定~happy02 
夜は一度来た事があるけれど昼は初めて~
101211_134631

中に入るとカウンターとテーブル席・・・そして真ん中が厨房という造り。
カウンターは厨房を囲むようにしてあるので、目の前で料理が作られて行くのを見ることができます。
101211_140923_2               席から撮った一枚
101211_141007_2 そしてこの昔ながらの釜で炊いたご飯が食べられるのです~notes 手前は串物等を炭で焼くところ~
私は「信州牛の炭火焼き」を頂きました~ 美味じゃ・・・
食前酒として出された大吟醸がとても香り高く、ほんのりと木桶の香りもしてこれまたサイコーhappy02  くぅ~たまらんっ

お店のスタッフは全員男性・・・そして若い!!!(ここ大事・・・)
みんな藍色の半纏にねじりハチマキといういでたちで、まるで酒蔵の蔵人を思わせるんですよね~ 
料理と共に雰囲気も楽しめるお店っていいですよね^^

             そして最後・・・これこれ味麓庵の「福栗焼き」
Img_1146_2 シーズン中はきっと長蛇の列なんだろうけど今日は即買いsign03 
(オフシーズンもいいもんだ)
帰ってきて早速頂きました。
香ばしい皮の中にこれでもかっと言うくらいの栗餡・・・その真ん中に栗が一個~
うーんこれまた美味~
栗って何でこんなに美味いの~ あーしあわせ~~~~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月 4日 (土)

冬仕度のちー

更新をサボっている間に季節は晩秋から初冬へ移り変わり、車のタイヤもスタッドレスに変わりました~これでいつ雪snowが降っても安心安心^^。

外は寒くても家の中・・・特にゆず空宅はぬくぬくです。
ちーにはヒータは使わないけど外のスズメ達からすれば快適ですよね~
さてそんなちー・・・換羽もしっかり完了してピッカピカの羽になりましたhappy01
Dscf2865_4

これも 私が栄養改良したニョロたちを食べたおかげかな~^m^
あのおが屑みおたいな物を食べさせられて一生を終わるニョロがほとんどなのに、我が家のニョロは栄養満点のペレットに小松菜まで食べさせてもらってさっ 
ま~大きくなるわなるわ・・・これはもう「特級品」「Aランク」「最高級」「五つ星」って感じ~
ちーも一回り大きくなったみたい^^

そんなちー 換羽が終わって寒くなってきたらニョロをあまり食べなくなってきました。本格的に冬がきたらシードのみに切り替えです。そしてスズメは寒くなると(というか繁殖期が終わると)口ばしの色が変わってくるんですよ~
Dscf2864_2
夏は真っ黒だった口ばしが全体的に茶色になってきて、端っこはヒナヒナの頃みたく黄色っぽくなってくるんです。こうなってくると、自然界ではオスメス関係なく冬を越すために集団で暮らすようになるらしいんですよね~
身体もふっくらしているし、しっかり「冬仕度」のちーです。

↑の写真かなり不機嫌な顔~ 毎日こうして捕まえてケージに戻すのですが、捕まえられた上、大嫌いなカメラを向けられた事が苦痛だったみたいです。ごめんよー

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

Dscf2876 お~何だかお久し振り~♪のご両人 相変らず空がゆず宅に進入中
Dscf2877

最近はこうして差し向かいでお喋りする事が多くなってきた二人。

空も大人になって少しは大人の付き合いが出来るようになったか・・・

Dscf2879 ・・・って  んなわきゃ~ない
ゆずが止まり木から降りて 「な・な・何でもいう事聞きます~sweat02」って言ってるみたいだわ・・・

空はきっとゆず兄貴の「裏の顔」を知らないんだろうな~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

立山黒部アルペンルート パート2

  Img_1103 さて、前回に続いてアルペンルートですよ~。前回も書いたように、最大の目的でもあるトレッキングは「地獄谷コース」決定!! ここ室堂は雷鳥の生息地としても有名で淡い期待を胸に出発ですhappy01

「地獄谷」と言うだけでなんとなくイメージが湧きますよね~ そのとうり!あの玉子の腐ったような硫黄の臭いがプンプンしてきます。トレッキングコースの途中に温泉があるくらいですから・・・ その地獄谷らしき景色が遠くに見える所までくると、人だかりが・・・
Img_1088_2

こっこっこれは・・・sign03
まっまっまさか・・・・sign03
もっもっもしかして・・・sign03
(いい加減 しつこい~(^^ゞ)

こんな場所で人だかりが出来るなんて、アレしか考えられません。

はやる気持ちを抑えつつ近付いていくと、「雷鳥だってよ!」と言っている観光客のおじさんの声がーーーー。

どこっどこっどこなのよーーー と探しながらも後から来た人に「何かいるんですか?」と聞かれ、「雷鳥がいるらしいですよ」とコソコソ声で伝達。そしてどうやら二羽いるらしいとの情報が伝わってきた。 すると草むらからちょっと開けた所に姿を現しましたよ!雷鳥がーーーhappy02 感動ですsign03 でも遠くて小さいよーあーなんで双眼鏡持ってこなかったんだろう・・・
旦那がカメラで撮ったものの、普通のデジカメじゃ役にたたず・・・ でも一応載せますね~
Photo うーん、よく見えん・・・でも確かに雷鳥です。この後すぐ草むらに入ってしまったので、あっという間の出来事でした。でも満足満足^^

Img_1095_2

さて、感動しつつも地獄谷に到着です。

硫黄の臭いにつつまれてながらのトレッキングは初めて。

そこらじゅうからもくもくと煙り?が立ち上っていて、ここ歩いても大丈夫なの? という景色・・・

Img_1100 こんなですよ~ まさに「地獄」だわぁ~ 看板に「歩道から煙の出ている方に顔を出さない様に・・・」とか「吸い込まないように早足で通り過ぎてください・・・」とか書いてあるし~
Img_1096_2 でも、歩道の外側で吹き出し口で何やら温度を測ったりしている人1名。
普通の格好だったので安心~(マスクでもしていたらそれはそれで怖いけど・・・)
このコースの中間地点くらいにキャンプ場があって、いくつかテントが張られていましたよ~ ここからもっと上を目指して登って行く人もいるんだろうな~
「きっとここからの星空はきれいだろうね~」と話しながら通り過ぎましたが、旦那の「キャンプいいね~」の言葉はかる~く聞き流しておきました。

3時間登ったり下ったりたっぷり歩いて大満足~ 室堂から黒部ダムに戻ってちょっと遅いお昼ご飯^^  食べるものは・・・最初から決まってました~
じゃーーん 「黒部ダムカレー」
Img_1114_3 ここ数年アルペンルートの玄関口でもある大町市近辺でブームになっていて色んな場所で食べられるらしいのです。
詳しくはここをポチっとしてね♪

アーチ型のご飯がダムで、ほうれん草がベースのカレーが黒部湖という事らしい~
丸いヒレカツはご愛敬ってところでしょうか~ ほうれん草に香辛料やココナッツミルクが入っていて、これがグリーンカレーと言うのでしょうか・・・
ココナッツミルクは苦手な私ですが、香辛料が効いていて美味しかった~delicious
周りを見渡すとみんなこのカレーを食べていたのにはビックリsign03
最後までいい記念になりました~

あー今度は初夏の頃行ってみたいな~
もちろん、雷鳥対策は万全にしてねhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

森林鉄道

昨日は久々のいいお天気と言う事もあって、木曽の赤沢自然休養林に行ってきました。
最近山に行ってなかったので森林の中をゆっくり歩きたかったし、休養林の中に走っている森林鉄道にも前から乗ってみたかったんですよね~
Img_1038

ヒノキやサワラなどの木が生い茂る国有林で「森林セラピー基地」にも指定されている場所だそうで、森林浴にはもってこいhappy02

Img_1029

川を中心に沢山の散策コースがあって、
まさに癒しの空間です。

あ~からだが浄化されていく感じ~

中でも一番のお目当ては・・・「森林鉄道」 トロッコ電車って一度乗ってみたかったんですよね~
Img_1028 私は「鉄子」ではありませんが、こういうの結構好きなんです^^

Img_1031

ガタガタと揺れながら木々のあいだを縫うように走っていくトロッコ。

風がとても心地いい~

川に掛かる橋を渡ったり、遊歩道に「踏み切り注意」なんて書いてあるのを見ながら、とってものどかな気分になります。

時々鳴る警笛がまたいいんですよ~note

Img_1033

森林鉄道の駅に展示されていたミニSLのような機関車・・・。

大正時代に使われていたそうですよ
雰囲気ありますよね~

そして帰り道、木曽の宿場町の一つである、「奈良井宿」に立ち寄りました。
時間が遅かったので、お店はほとんど閉まっていてちょっと残念・・・weep
でも町並みはとても素敵でしたよ!
Img_1040_2
Img_1043

時代劇好きのわたしとしては、もうたまりませーん^^

「あ~この街道を飛脚や籠が走っていたのかな~」とか、「ここでわらじを脱いで旅の疲れを癒したのかな~」なんて想像しちゃいますね~。

でも、○○屋なんて看板を見ると。「○○屋、お前も悪よのぉ~」とついつい言っちゃいますね^m^

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

        そうそう、森林鉄道の切符。木で出来ていてとてもいい香り~
                  これってヒノキなのかな~
Img_1044

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

バラクライングリッシュガーデン

梅雨があけたとたんこの暑さsweat02
7月に入ったと思ったらもう後半戦に突入~ ダラダラしている間に季節はすっかり真夏sunになってしまった~ 暑いのは苦手じゃ・・・

「蓼科高原バラクライングリッシュガーデン」に行ってきました。
英国園芸研究家のケイ・山田さんの監修で作られた本格的なイングリッシュガーデンには様々な草木が植えられ、季節の移ろいとともに様々な景色が楽しめます。
もうちょっと早ければ、バラが咲き乱れる見事な景色が見られたんでしょうけどね~
ちょうど夏の草花と入れ替わりといった感じで、ダリアが咲き始めていました。
Img_0995
Img_0997_2 つるバラがとてもキレイです^^小道の脇には所々にベンチが置かれていて、木陰で休んだり写真を撮ったりと庭を眺めながらゆっくりと過ごせるのが嬉しい~

Img_1009 芝生を取り囲むように沢山の草木が植えられて、その中の小道を歩きながら色々な景色が楽しめます。
所々に置かれたオーナメントが素敵~日陰になる所はちょっと苔むしたりして、それがまたいいんですよね~

Img_1011沢山のダリアと共に元気に咲いていたベルガモット(多分・・) 和名ではタイマツバナと呼ばれるように夏にはピッタリの花。
我が家の庭にも今度取り入れてみようかな~

今年で開園20周年のバラクラ・・・
20年かけて育ててきたからこその景色なんですよね~重みが違う!!
私なんて「早く大きくならないかな~早く花咲かないかな~」とついつい急いでしまうけれど、庭ってゆっくり育てていくものなんですよね~
最近我が家の庭つくりもちょっと停滞気味だったのですが、また気持ちが盛り上がってきましたよ~up

そうそう「バラクラ」って一体何のことなんだろう~と思っていたら、ガイドさんが他のお客さんに、【バラに囲まれた「バラ色のくらし」をバラクラと表現した~】と説明していました。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

ちーが我が家に来てからもう一年。
色々と考えた末、我が家の末っ子になりました~
またちーネタもアップしますのでよろしくおねがいしまーす^^ 
Dscf2837   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

エジプト展

先週末はとてもいいお天気で、コートが要らないくらい~
この暖かさで桜が一気に咲き始め、お花見シーズン突入ですcherryblossom
Dscf2753 殺風景だった景色も華やいできましたよ~
・・・ってまたまた善光寺ですが、今回の目的はこれだーhappy02
Dscf2757_3 善光寺近くの美術館で開催されている「エジプト展」

エジプト大好きのちいぱっぱ家はこの展覧会が開かれると知ってから、楽しみで楽しみで指折り数えて待っておりましたー notes
長野にエジプトのお宝が来るなんて思ってもみなかったので、大感激で涙ちょちょぎれ~(古いな~)
パンフレットに吉村作治先生が載っている通り、今回はご本人が発掘した箱型棺、それも未盗掘という世紀の発見sign03にちなんだもの。そしてこの時発掘されたミイラが考古学史上初の親子と夫婦という快挙sign03 さすがにミイラの展示はありませんでしたが、箱型の棺は現物が展示されたので感激です。
パンフレットの上部の写真が棺に描かれていた絵なのですが、3800年前の物とは思えないほどの鮮やかさ。その他「国立カイロ博物館」の所蔵品の中から葬送に関わる神々の像やミイラの製作に使われた医療用具も展示され、テンション上りっぱなしup実際にミイラが製作された木の台にはちょっとぞーーっとしたけれど素晴らしかったわ~

午後は先生のトークショー(当然事前に申し込み済みscissors)とサイン会。
地元の放送局のアナウンサーが進行役で、今回の展示に関するお話を~と促すも、先生は史実に関する事は本を読めば分かる、それよりも・・・と今の教育や人としての生き方等々次々と自論を展開し続けアナウンサーはたじたじsweat02
でもその自論のバックボーンとなるものはやっぱりエジプト文明なのでまぁ良しです。それに冗談混じりのお話がとても楽しかったしね~
最後にご一緒に~
Sora_2
いい記念になりました~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月27日 (土)

善光寺界隈食べ歩き

今日は久々のいいお天気ーsun
でも昨日まで雪が降ったり止んだりが続いていたせいか、風はとっても冷たくて春は足踏み状態です。

友人とランチの約束がありお出掛け~ さーてどこに行こうかと考えた結果「門前茶寮 彌生座」さんへ~^^。善光寺の参道脇にあるので、善光寺に今年初のお参りがてら、その界隈もぶらぶらしよう~という事になりました。
「せいろ蒸し」が有名で、前から一度行ってみたかったのよねーhappy01
一番のオススメは「山のせいろ蒸し」で信州牛をせいろで蒸しあげたものなんだけど、今日は「鮭の親子せいろ」にしてみました。
100327_123239
蓋を開けたとたんふわ~っと蒸気が上っておいしそー(≧∇≦) 
おこわももっちもちでおいしかったよーdelicious
店を出た後、「お隣さんの牛・・・美味しそうだったねー」と次回は是非「山のせいろ蒸し」を食べよう~と言うことで意見が一致sign03

門前町をちょっと下って、天然石のアクセサリーのお店「玉屋」さんに寄り道。
200903071001212563_l
色とりどりの天然石がとってもキレイで善光寺に行った時は必ず寄るお店~。石によって色々な意味があるけれど、ついつい「金運」に目が行っちゃうのよねsmile

そして仲見世通りに戻って「九九や旬粋」で蕎麦クレープnoteいつもは長蛇の列で食べた事が無かったけど今日は空いていたのでよかったぁ~ 蕎麦粉入りの生地がとても香ばしくって美味~~~\(^o^)/ そしてそして、善光寺境内の茶店の「甘酒」で締め! 寒さでかじかんだ手に暖かかったな~

短時間でどれほど食べとんじゃい!って感じだけど、目的もなくふらっとお店に入って工芸品やお土産品を見たりするのって面白いですよねー 少しはカロリー消費してればいいけど・・・・・ねcoldsweats01

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

Dscf2742 あぁボコボコの空。
換羽中はただでさえ体調を崩しやすいのに、この寒さがこたえますね・・・・
ヒーターの温度を上げてぬくぬく生活、早くピッカピカの羽に戻りますように~。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

三人のマイケル

んーーー ながーい冬眠からようやく覚めましたcoldsweats01
季節はすっかり春らしくなり、冬季オリンピックもあっという間に終わり・・・
一体私は何をしていたのでしょう~
自宅で一度もPCに向かわなかった事だけは確かです!(変な自信( ̄◆ ̄;)

さて、冬眠中やっぱりこの人ズゴーーイsign03と感激した三人のマイケル。

450pxgeorge_25live5
一人目は、「ジョージ・マイケル」
毎週チェックしているN○K BS のワールドロックライブに登場~

洋楽最盛期の頃は「ワム」としてアイドルチックな感じでデビューしてから人気爆発でしたね~ この頃から声もGOODだし楽曲も大好きでよく聞いていました。

解散してからはあまり聴く事はなくなってしまったけど、久々のライブ映像を見てやっぱりすごかった!!
歌は素晴らしいし、ステージも映像や照明がとても素敵~
大きなコンサート会場がまるでディスコ(って今言わない?)の様~。
一緒に観ていた旦那もかなり感激したみたい。
「ワム」のCDを棚からひっぱり出していました^^。

Photo_2 そして次が「マイケル・ブーブレ」
今回のバンクーバーオリンピックの閉会式であま~い歌声を披露していた彼。

デヴィッド・フォスターに発掘され、ビッグバンドを率いてのジャズボーカリスト。
そのあま~い歌声はシナトラを思わせます。(といってもシナトラのライブは見たことがないので私の想像^_^;)
DVDで何度か観た事はあったのですが、閉会式の大舞台でもやっぱり存在感ありましたね~ さすがっhappy01

いよいよラスト!マイケルと言えばやっぱり「マイケル・ジャクソン」でしょ~
1400164960_2 楽しみにしていた←のDVDを購入~早速観ました。

いやーすごかったsign03の一言に尽きます。
歌もダンスももう出来ないんじゃないか・・・等と色々な噂や憶測が飛び交っていましたが、これを見てそん事はぶっとびました~ダンスも歌も素晴らしかったし、曲のアレンジやダンス一つとっても自身で全てチェックして完璧なステージを目指していたマイケルの姿に、並々ならぬ音楽への情熱を感じました。
このコンサートが実現したならば、今までに誰も見たことのない夢のようなショーになっただろうな~

ちなみに、我が家の「箱入りマイケルジャクソン」
(うーん、長かったな~ここにもって来るための前振りが・・・)
Dscf2697_2
旦那の大事な宝物なので、ガサ子な私が勝手に触るのも気が引けてこのまま鑑賞。何パターンもの手がついていて、色々なダンスシーンを再現できるらしい~
Dscf2683
いやー良く出来てますね~
我が家にはこんなの(って言ったら怒られる)がゴロゴロしています。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

Dscf2694

Dscf2691_4    
最近自分の登場が少ないannoyと言って、ベル子さんに八つ当たりしたり、他人様の物を盗み食いしている空。
次は主役に抜擢するからさ~ 許してね~

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

鳥友とコンサート

100206_141823_ed_2 
これ、日本橋「たいめいけん」のタンポポオムライス伊丹十三風~
100206_141923_ed

こうして真ん中から開いて、とろっとろの卵とチキンライスを一緒に頂く・・・。
美味~
ブログでお友達になったぴゆどんさんの日記を読んで、土曜日食べに行ってきました~

・・・・と言う訳ではないのですが、もともと東京にいく予定があり、お昼は「たいめいけん」でと決めていた所、いいタイミングでぴゆどんさんのブログで紹介されていたので、期待感いっぱいで訪れました~。

見た目以上のボリュームとろっとろの卵に大満足~happy02
ただ1階が混んでいて2階で食べたのですが、同じメニューなのにお高いsign03(その代わり待ち時間は無かったけど・・・・特急料金なのか?)
こんな時位しか食べる事は無いと思うので、まぁ良しとしますか~

さてさて、本題・・・
東京行きの目的は、これ!ジャジャーン
100206_164230_ed
大好きなバックスのコンサートnotes そして今回ご一緒したのが鳥友の雪丸さん
以前からバックスのファンであることは知っていたので、今回思い切ってお誘いしてみたのです。雪丸さんは北海道、私は長野からなので東京駅で待ち合わせをしてから「たいめいけん」へ~
雪丸さんとはインコはもちろん「バックス」「悪役ショーン・ビーン様」や映画等~共通の話題が多く、初対面ながらもオムライスに舌鼓を打ちつつ、話が弾みました~。
お腹を満たしてさぁ本番sign03「さいたまスーパーアリーナ」へ一直線です。

私は一年おき3回目のコンサートだったのですが、いやー何度行っても興奮します。
メンバーはカッコ良すぎだしぃ~ 歌もサイコーだしぃ~
周りの雰囲気にも押されて最初っから最後まで2時間オールスタンディングーーup
コンサート前はあまりの長蛇の列に、グッズはいいか・・・と目もくれなかったのに、コンサートが終わってからは長蛇の列に並んでお買い物~ すっかりミーハーだわ
駅前で売られていたいわゆる「非公認」のクリアファイルまで買っちゃったしねー雪丸さん^m^。
とっても大満足!楽しいコンサートでした~happy01

100207_141204_ed

雪丸さん、遠い所お付き合いいただいてありがとうございました。また次も一緒にオールスタンディングで行きましょうね~(体力があれば(^^ゞ)

(かわいいお土産も頂きましたよ~^^)

100206_164345_ed_2
最後に・・・

BACKSTREET BOYS サイコーーーheart02heart02heart02

| | コメント (10) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧